So-net無料ブログ作成
巨乳フィギュア ブログトップ
前の10件 | -

円盤皇女ワるきゅーレ 真田さんフィギュア [巨乳フィギュア]

 ユージンから出ている「円盤皇女ワるきゅーレ」の真田さんのフィギュアを撮影しました。

 巨乳猫耳メイドって、もうキャッチーすぎな感じです。

 小スケールフィギュアなので、このくらいのサイズで撮影するのが限界でした。

 リボンの塗り方が今いちですが、それもこのサイズでは仕方ないところでしょう。


ゾイド ケリー・タスカーフィギュア [巨乳フィギュア]

 ここ数週間で新しいパソコンを組み立てました。動画再生にPure Videoデコーダを使い、音声出力は光出力を外付けアンプで受けるようにしたところ、画質・音質とも今までのパソコンより大分良くなりました。

 という話は置いておいて、トミー/ユージンから出ているゾイドのケリー・タスカーのフィギュアを購入しました。このフィギュアも最近安くなってきたので。

 ゾイドはよく知らないのでこのキャラがどんなキャラなのか判らないのですが、なかなかいい乳をしています。

 割とお姉様とか大人の女性という顔立ちのようです。元々そういうキャラクターなのかフィギュア化したときのアレンジなのかは知りませんが。

 盛り上がりっぷりがすごいです。

 首から鎖骨にかけて情報量が多いのも魅力の一つです。

 もちろん、胸の谷間もgood。

 素肌ではありませんが、下乳はやはりそそります。

 あきれてしまう程のボリュームです。


げんしけん大野さん 乳揺れフィギュア [巨乳フィギュア]

 アフタヌーン誌12月号付録の大野さんフィギュアを入手しました。

 野暮ったさが魅力(?)の大野さんですが、このフィギュアは原型師さんの作風で何だかすごく垢抜けてしまいました。大野さんファンの賛否は分かれるところかも知れません。

 以前天上天下のフィギュアにもあったような、スプリングによる乳揺れギミックつきのフィギュアです。当時は乳部分だけ浮いている違和感が結構あったのですが、もうこちらが慣れてしまったせいか今回はそれほどでもないです。

 うなじがセクシーです。

 本体と乳部分が浮いているところが丸分かりになるとやはり興ざめなので、アングルには気を使いました。巨乳を強調すると不自然さが目立つので、「不自然なほど大きな乳」と「どう見ても不自然」のさじ加減が難しいところでした。上の写真は個人的にはぎりぎりOKなところです。

 ちょっと動かすと結構長い時間乳が揺れ続けます。その間に撮影するとピンボケ風になってしまうので、止まるまで待たないといけませんでした。


一騎当千 孫策フィギュア [巨乳フィギュア]

 やまとから出ている一騎当千の孫策のフィギュア(チャイナ服バージョン)を買いました。前からその巨乳ぶりが気になっていたのですが、この間安く売っているのを見つけたので。

 表情がなかなかいいです。

 はみ出した乳がちょっとだけ見えています。

 乳首部分もうっすらながら造形されています。

 チャイナ服に無理矢理詰め込まれてる感じです。

 やっぱりチャイナ服は、このピッチリ感がいいです。

 今回のフィギュアはいつものトレーディングフィギュアサイズの2倍以上の大きさなので、撮るのが大分楽でした。ある程度大きさがあるフィギュアだと、撮った写真を見て「あれ?こんな風に撮れちゃったのか」というのが少ないので。カメラのオートフォーカスも、被写体が大きいとしっかり合いやすいようです。

 次回はやっぱりアフタヌーン付録の大野さん乳揺れフィギュアかな?


ゼノサーガレジェンド コスモス 水着フィギュア [巨乳フィギュア]

 ゼノサーガレジェンドのコスモスフィギュアの水着バージョンを買いました。

 やはり本シリーズの中ではこの水着バージョンは外せません。

 前回のver.4では見えづらかった乳全体の形が、このフィギュアではよく分かります。

 これが未来の科学技術というものでしょうか。

 なぜペロっとはがれないのか不思議な水着ですが、それも未来技術のなせるワザなのでしょう。

 腕がちょっと細すぎたり脚が長すぎたりと、全体のバランスは今いちなフィギュアですが、乳鑑賞用としてはよくできていると言えるでしょう。


ゼノサーガレジェンド コスモス [ver.4]フィギュア [巨乳フィギュア]

 フィギュアショップでサンプルを見たときから気になっていた、バンダイの「ゼノサーガレジェンド」シリーズが発売されました。早速2つ買ったところ、1体は下乳の魅力的なKOS-MOS [ver.4]でした。

 ディテールの細かさ・シャープさに驚かされます。

 割と肌の露出度は低いのに、なぜわざわざ下乳部分だけさらけ出しているのでしょう?

 あ、顔もかーいく撮れた。

 その谷間に手とか色々入れてみたくなるのは、私だけではないでしょう。


史上最強の弟子ケンイチ しぐれフィギュア [巨乳フィギュア]

 「史上最強の弟子ケンイチ」の香坂しぐれのフィギュアを撮影しました。アニメ化記念ということで。

 バストとウェストのギャップがものすごいです。

 少年誌のキャラなのにこんなにエロエロでいいんでしょうか?

 重そうです。こぼれ落ちそうです。

 詰まってます。はち切れそうです。

 あくまで乳に貼りつく鎖カタビラがナイスです。

 後ろから見て左右の乳が同時に見えるのは、相当な巨乳の証。


一騎当千Part2 賈言羽フィギュア [巨乳フィギュア]

 ユージンから出ている一騎当千Part2の賈言羽(本当は「ごんべんにはね」みたいな感じの1文字)のフィギュアを買いました。

 前回の馬謖に引き続いてのスケスケルックです。眼鏡ありとなしの2バージョンあるようですが、こっちの方がかっこよかったので眼鏡ありを選びました。

 ノーブラですね、明らかに。

 馬謖フィギュアほどの破壊力はありませんが、それでもなかなかの乳です。


一騎当千Part2 馬謖フィギュア(スケスケバージョン) [巨乳フィギュア]

 ユージンの一騎当千Part2、馬謖のフィギュアを買いました。

 服が緑色のバージョンとスケスケの白のバージョンがあるようですが、当然スケスケの方です。

 脇の食い込みが妙にリアル。

 シワの寄り具合と透け具合が濡れぬれ感満点。

 このブログのテーマは「巨乳」なので、下半身が写っている写真はこれだけにしておきます。

 ほとんど肌色一色なので、オートフォーカスが苦戦しました。

 パーツ分割部分がちょっと目立ってしまいました。


円盤皇女ワるきゅーレ ワルキューレフィギュア [巨乳フィギュア]

 ユージンの円盤皇女ワるきゅーレTFCから、ワルキューレのフィギュアを買いました。

 「むに」です。

 柔らかい素材でできていることもあり、腕と乳を完全に密着させるのは難しそうなのが惜しいところです。

 豊かなバストと細いウエストとの落差がすごいです。


前の10件 | - 巨乳フィギュア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。